ジャーナリズムの目的はAIでも実現できる?

ChatGPTに代表される生成AIが世界を席巻しています。その影響はジャーナリズムの世界にも及んでいます。「ジャーナリズムとAI」の関係を考える上で、ポイントとなるのはなにか? 3つの視点を示します。
あしたメディア研究会 2023.11.14
読者限定

こんにちは。あしたメディア研究会の亀松です。

先週の土曜日(11月11日)、東京・四谷の上智大学で「ジャーナリズム・放送の未来を考える〜AIとメディア〜」と題したシンポジウムが開かれ、パネリストの一人として登壇しました。

その際、簡単なプレゼンをしたのですが、それとほぼ同じ内容を改めて話して、動画に収録してみました。

タイトルは「ジャーナリズムの目的はAIでも実現できる?」。最近の個人的な体験をもとに、自分なりの考察を話しています。

30分程度の動画です。具体的な事例を紹介した上で、その注目ポイントを述べ、最後に「ジャーナリズムとAI」に関する3つの視点を示しています。

よろしければ、時間があるときにご覧いただき、「ジャーナリズムとAI」というテーマについて考えていただければと思います。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、0文字あります。

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
【セミナー動画】「書くのがしんどい・・・」崖っぷちライターはどう対策す...
誰でも
お金を払って「紙の新聞」を取り続けるのは、それが楽だから
誰でも
【3/27 20時〜】全国横断型「ローカルメディア」急成長と人材育成の...
読者限定
新聞社よ、就職氷河期の轍を踏むな〜次世代に負担を押し付ける「逃げ切り」...
読者限定
「次世代ジャーナリズム」の正義か、既得権の擁護か? 新聞記者がデモ行進...
サポートメンバー限定
【セミナー動画】ウェブメディア特化「編集プロダクション」 創業者が語る...
読者限定
ChatGPTは「ニュース記事」をここまで書ける!
サポートメンバー限定
【セミナー動画】大幅アップデート「ChatGPT」メディアの仕事にどこ...